齋藤一徳が時代劇の素晴らしさ教えます!

齋藤一徳が時代劇にハマった理由

齋藤一徳

 

齋藤一徳は映画が好きです。
さまざまなジャンルの映画を見ますが、その中でも一番好きになったのは時代劇映画。
今は昔より時代劇映画の数は減っていますが、かつては多くの時代劇映画がつくられました。

 

日本人なら誰もが見たことのある時代劇映画ですが、どこが魅力なのでしょうか。

 

まず、見終わった後にスッキリするのがポイント。
映画には映画の数だけラストシーンがありますが、時代劇はスッキリした後味を味わえるのです。
悪い奴をぶった切るシーンは、日頃のストレスが発散されるはず。

 

そして、善悪がしっかり分かれているのもポイントです。
見やすくて、複雑なストーリーは何もありません。
どんな時に見ても、スッキリする時代劇映画は、今の時代にこそ欠かさないのです。